資金繰りの勉強をしておきましょう!

会社経営をしていて、一番不安なのがお金に関することですね。 コロナの頃に銀行から借り入れた社長は、現在返済が始まっているかもしれません。 もしくは、借り換えをして返済を引き延ばして利息だけを支払っているかもわかりません。 どちらにしても、返済に苦しめられることなんです。 これから、2年後か3年後には借金返済が始まります。 赤字が続くと不安が付きまといます。 そんな時のためにお金に関し…

続きを読む

料理王国で料理講師をやるために会場に下見に行ってきた!

料理王国フーバーで料理講師をやるために会場を下見してきました。 こんな風に料理講師をするのは初めてやから緊張するな。 そやけど、会場見てちょっと落ち着いた感じかな とにかく、楽しんでやろう ■山椒・黒七味買うならおちゃのこさいさい ■筆文字アート講座 ■有事の資金繰り対策に無料メルマガ登録

続きを読む

ホームページは自分で更新する

僕は、ホームページは自分で更新しています。 そうしないと個性がでないと思うからです。 他の人に作ってもらっても自分の魅力を表現できないと感じています。 確かにプロに作ってもらえば綺麗には出来上がるでしょうが、 それでは店主の感情が伝わらないと思っています。 僕が作っているHP⇒鶏割烹まことや 自分が思うように、いろいろな情報が盛り込んでいます。 プロに頼んだ場合は、かなり高額になり…

続きを読む

TikTokで10000回視聴される動画が出てきました。

TikTokを始めて1年満たない感じやけど、やっと10000回視聴がでてきました。 これで2度目の10000回超え!嬉しいな! 地道の動画をアップしていると、もっとフォロワーも増えてきてお店の認知度もあがってくるんやろうな。 YouTubeも毎日チャンネル登録者が増えてきて748人までになりました。 なんでも地道が大事やな!

続きを読む

これからの飲食店は、どんなお店がいいのか?

僕の場合は、高額な焼鳥店を経営していますが、前回も言ったように土地によりやり方を変えないといけません。 だからといって、周りに安い大手チェーン店と安売り競争をしても負けます。 負けるというのは利益が出ないということです。 個人店では、食材を安く仕入れられるわけでもないので安く売ると大手には負けます。 そして個人店は、大きなお店を作ってしまうと、スタッフを集めないといけないし人件費がかかり…

続きを読む

包丁技術も大切です!

僕は、焼鳥屋に転職した26歳の頃は包丁を握ったことがなくて、 最初はキュウリの桂むきから練習させられました。 その当時の店長は、和食のお店出身の人やったので包丁の基本から教えてもらいました。 桂むきが全然できなかったけど、毎日の練習でなんとかできるようになりました。 そこで僕が包丁の練習するのに紹介しているのが包丁技術を学ぶDVDです。 このDVDでは、昔料理の鉄人に出場していた料理人…

続きを読む

土地に合ったお店の運営方法を考えて面白いお店を作る。

高単価のお店をやるにしても、その土地にあったやり方をやらないと経営は厳しくなる。 大阪市内のようにお店側が、時間を決めて営業するというのが難しい場所もある。 やはり、その地域の人のことを知り経営していかないと集客はできない。 大阪市内なら、あらゆる地域から人が集まってくるでしょう。 しかし市内を離れた場合は、その地域の人たちに来てもらわないと経営は成り立たないのです。 僕のお店も大阪市…

続きを読む

大衆焼鳥店を経験してきた人

大衆焼鳥店をやっていて、60歳を超えて高級焼鳥店をやりたいという人もいる。何故かといいますと大衆焼き鳥店は、とにかく大変なんです。 歳を取ると体も動きにくくなるし、いうことがきかなくなります。 だからゆったりとやって単価をあげていった方がいいですね。 そのためには、今までのように大衆のお料理だけでは無理になってきます。 だから、大衆焼鳥店で提供していたお料理よりもハイレベルなお料理を身に…

続きを読む